エスキューワンはオフィスそのものが営業戦略

Sq1(エスキューワン)のオフィスは、とても個性的です。昨日・一昨日の記事で触れたとおり、それなりの意図でつくられています。これは社外に対しても、大きな効果を発揮すると思います。

初めてオフィスに招かれた人は、ワクワクするはずです。至るところに置かれたフィギュア、ビールまで飲み放題のカフェスペース、禅ルーム、走りながら(ランニングマシーン)働くスペース、etc を見れば、「Sq1と取引がしたい」と感じると思います。

エスキューワン
 
エスキューワン
 

取引してもらえる空間づくり

Sq1にとって、オフィスそのものが営業戦略なのです。ウチの会社も東京・大阪の一等地にダブル本社を構えているので、相手先のオフィスに行って話しをするより、自社に来てもらったほうが営業が決まる確率も高くなります。丸の内にあるオフィス空間、淀屋橋にある自社ビルに魅力を感じてくれるのです。
 
「オフィスは、従業員が働くところ」という発想はやめて、「お客様と取引してもらえる空間」を想像しながら設計すべきだと思います。
 
そこに理念を伝える要素を盛り込みながら、社員も楽しく働ける環境であれば最高です。業績もどんどん伸びていくはずです。
 
エスキューワン
 
エスキューワン
 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です