どんな会社でもできる!労働生産性を上げるために必要なたった一つのこと

テキサス州ダラスにあるSq1(エスキューワン)は、広告業界部門のGreat Place to Work(働きがいのある会社ランキング)で入賞した優良企業です。デジタル・マーケティングを主力ビジネスにしていて、社員の殆どは女性です。
 
エスキューワン
 

ユニークなオフィスには意図がある

この会社のオフィスには、フィギュアや落書きなどユニークな装飾が沢山飾られています。ZEN ROOM(禅ルーム)という、社員が静かに心を休める部屋もあります。
 
エスキューワン
 
エスキューワン
 
エスキューワン
 
カフェスペースにある飲み物は飲み放題。ビールなどお酒類も充実していて、もちろん昼間から飲み放題。(ハブスポットという同じデジタル・マーケティング会社でも、同じ仕組みだった)
 
エスキューワン
 
あまりに特徴的なオフィスを見て、社長に「なぜこんなオフィスにしたんですか?」と聞いてみました。すると彼の回答はとてもシンプルでした。
 

社員がハッピーになる空間を作りたかった

働いている人たちがハッピーになることで、彼らの労働生産性は自然と上がり、結果会社の業績も上がっていきます。私は100社以上こうした優良企業を視察してきましたが、
優秀な社長は、みんなこの原理を理解しています。社員がハッピーになる仕組みを作れば、彼らの労働生産性は上げられるし会社の業績もついてくるのです。
 
「社員にハッピーになってもらうために、何をしたらよいだろう」というのは、会社を成長させるために不可欠な問いだと思います。
 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

どんな会社でもできる!労働生産性を上げるために必要なたった一つのこと” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です