TransferWiseの考え抜かれた自由空間

本日TransferWise社を視察しました。
同社はふたりのエストニア人によって創業し、本社はロンドンに構えています。
日本事務所はありませんが、世界的な外貨送金システム会社です。
 
会社の魅力はもちろんそのビジネスモデルにあるのですが、
視察したときは、オフィスのあまりに自由な雰囲気に驚きました。
 
 
12038243_1134844156543625_7272220196457601612_n
 
 
プロジェクト・マネージャーによる講演中も皆さんこんな感じ。
 
1 (3)
 
 
私は、「自由」とは誰かによって作られるものだと考えています。
だからこの自由さは、誰かによって考え抜かれた創造空間と解釈します。
 

またフリスクのCMは、
「アイデアが会議室で生まれるなんて有り得ない」と伝えていますが、
私もそう感じています。
 

 

TransferWiseのオフィスは、
「いかにオフィスでアイデアを生み出すか」を追求した結果、
これだけ遊び心のある空間になったのだと思います。
 
 
考え抜かれた自由だからこそ、
社員は楽しく仕事に打ち込め、革新的なビジネスモデルが生まれるのです。
 

1 (16)
 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

TransferWiseの考え抜かれた自由空間” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です