四六時中パソコン・スマホを操作するあなたへ最適なホテルプラン -デジタルデトックス-

デジタルデトックスという言葉を知りました。IT依存症になっている人たちが、その生活から離れて気分転換をするときに使われているようです。スマホやPCを置いて、昔ながら自然に暮らす時間を求めている人が増えていることを意味しています。
 
デジタルデトックス
 
調べてみると、アイスランドの首都ダブリンにある「ザ・ウェスティン・ホテル ダブリン」では、「デジタルデトックス・プラン」という名のサービスがあるようです。チェックインをする際に、スマホやPCをレセプションに預けなくてはいけない、ということですね。日本国内でも「デジタルデトックスツアー」という観光サービスが展開されています。
 
ザ・ウエスティン・ホテル ダブリン
 
これだけITが発達すると、世の中が便利になる反面失われてしまうこともあります。その失われてしまうことにスポットを当ててビジネスにしたのが、「デジタルデトックス・プラン」であり、ニーズも生まれているということです。
 
ちなみにサービス提供側もスマホやPCを預かるだけなので、投資費用は殆どゼロです。これで集客力が増すのであれば、やる価値アリです。
 
利便性の裏に隠されたニースを捉えた、面白いビジネスモデルだと思いました。
 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です