途上国の教育システムを変えるカーン・アカデミー

世界中に教育機会を提供するカーン・アカデミー

カーン・アカデミーは、サルマン・カーン氏によって設立された教育プラットフォームです。
https://www.khanacademy.org/

「質の高い教育を、無料で、世界中のすべての人に提供する」をミッションに掲げています。

同団体のサイトでは、
数学や科学、経済、ファイナンス、歴史、美術などを
無料で閲覧学習することができます。

18世紀から続く教育システム

サルマン・カーン

サルマン・カーン氏は、
教育に関する優れた研究も
何ら実践されていないことに不満を持っていました。

受け身の授業は、
未だ日本に残る教育システムですが、
これらは18世紀のプロイセンに端を発しているようです。

狙いは自分の頭で考えられる教育ではなく、
忠実で従順な市民を次々と生み出すことでした。

誰もがおかしいと思うシステムでも、
新しいアイデアやアプローチを嫌う人たちによって、
変革されないままになっていたようです。

途上国の教育問題を解決するポテンシャル

カーン・アカデミーは、
「いつ・どこでも・好きなだけ・自分のレベルや進度に合わせて」学習することができます。

人々に教育を選択する自由を提供していて、
インターネット環境さえ整っていえば、
途上国の僻地でも利用することができます。

バングラデシュでは、既に地方の学校で導入されています。

インフラの未整備や教師不足を解決する
新しい教育システムです。

途上国の子どもにも世界最高峰の教育を

カーン・アカデミーは、
各言語においてトップレベルの講師を採用しています。

だから、途上国の貧しい地域に住む子どもであっても、
世界トップレベルの教育を受けることが可能です。

さらに学校という箱物はメンテナンスが必要で、
教師採用にもコストがかかります。

カーン・アカデミーはそれらの問題をクリアにしました。
今後の広まりがとても楽しみです。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です