人のせいにして自責を回避しない

今は自責の環境しかない

今住んでいる場所は、セブ島の中心地から少し離れた閑静なエリアにあります。
一戸建なので、殆ど周囲に乱されることはありません。

このような環境で勉強していると、
出てくる結果は、自然と自分に責任を求めることができます。

しかし会社に所属していたときは、
何かと自分に責任を向けるのを回避しがちでした。

他人に責任転嫁しやすい状況だったのだと思います。

  • 会社が◯◯だから
  • 上司が◯◯だから
  • 心中で周りの責任を追及しながら、
    怒りや情けない気持ちを抑えていました。

    自責しかない環境で心の強さを養う

    しかし今は違います。
    責任を転嫁できる対象がありません。

    それを認識するようになって、
    「あっ、これまで俺は、人のせいにして楽しようとしてたんだな」
    と気づきました。

    自責を意識し続けるのは、しんどいことです。
    強いプレッシャーと向き合わなくてはいけないからです。

    しかし自責になれたことで、
    精神的に成長したと感じることや、
    今後の改善点を客観的に見られるようになりました。

    自責で考える心の強さは、
    信頼される人材に、共通して備わっている能力のような気がします。

    • Facebook
    • twitter
    • Hatena

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です